This Category : 妊娠6ヶ月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うらはら

2011.10.21 *Fri
母のこと、嫌いって思えば思うほどに、

自己嫌悪になっていく。



私は、私のことが好きでいたい。

そのためには、母を好きにならないといけないのかもしれない。

自分に胸を張って生きて行きたい。

他人に優しくなる前に、

身内に優しい人でありたい。


私は裏切られたくないだけ。

それだけ。
スポンサーサイト
COMMENT : 2
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 妊娠6ヶ月

お腹を触る

2011.10.20 *Thu
今日、私が何気なく立っていると、

近くにいた母が何の断りもなく、

いきなり私のお腹を触った。


「お母さんのお腹と変わらんやん!ハハハー」



私、笑えないんですけど??


実の親子でも、

何の断りもなく、いきなりお腹を触ったりします??


私は、あらためて、

母のこういうところが嫌いなんだって思った。


私の感じ方が間違ってるのかな??
COMMENT : 2
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 妊娠6ヶ月

しんどー

2011.10.19 *Wed
母が来てから今日で10日目。

いろいろしんどい。

母は、けっこう適当な性格。

掃除も料理も、大雑把。


そんな母をみて育った私は、どっちかいうとキチンとしたい。


そんな私達。



突然ですが、

私は、ご飯をその都度炊くのが電気代がもったいないって思っちゃうんです。

だから、5合一気に炊いて、お茶碗一杯ずつ均等に冷凍。

母にも同じようにしてほしいとお願いしてるのに、

母の冷凍ごはんは量がマチマチだったんです。

しかも、ラップでキレイに包めていない。

細かいことだけど、

気になって、母に言った。

「食べるときに困るから、均等にして。」

って。

そしたら、

「あんたは昔から文句ばっかり。文句があるなら、自分でして。」

って言われた。




私は返す言葉もなく、次から自分ですることにしました。

私が言ったことは、母にとって文句でしかないのかな。

「こうして欲しい」

っていうことを聞き入れてくれない。

「ここを直して欲しい」

って言っても、ごめんの一言もなく、開き直るだけ。



小さいときからそうだったよね。

「お酒飲まないで」

って言っても聞いてくれなかったし、

「部屋を掃除して」「ご飯をちゃんと作って」

って言っても、文句があるなら自分でしろって。

小さい子供は、母が全てなのに、自分で出来るなら自分でしてたよ。。。


母から受けた仕打ちは虐待に値するか分からないけど、

幼稚園のとき、

ずっとお風呂に入らせてもらえず、頭にシラミがわいたこと。

小学校のとき、

学校から帰ってもお酒で酔っぱらい、ご飯を作ってくれなかったこと。

何かあると

「あんたはお父さんがいいんやろ」

て言われ続けてきたこと。


ほどなくして、両親は別居。

私は母と離れ、お父さんと一緒に過ごせて、とても幸せだったけど、

今、その父はこの世にはいない。



今日も色々考えたけど、

母に裏切られ続けてきた私は、

母に心を許すなんて、

母に甘えるなんて、

無理かもしれないって、

許す方法や甘える方法があれば、神様教えてください、

って祈った。



母は、自分が出来ることは精一杯やってきたと自負している。

悪かったなんて、思ってもいないだろう。


母が涙を流し、過去を悔いてくれたら、

私も何か変われるのだろうか。



一人でいると、いつもお腹の赤ちゃんに話しかけるのに、

母といると、お腹の赤ちゃんに話しかけることができない。

母には見せたくない、母としての自分。



赤ちゃんに申し訳ないな。
COMMENT : 0
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 妊娠6ヶ月

こむら返り

2011.10.18 *Tue
昨日の朝方、いきなり左のふくらはぎが「こむら返り」を起こして、

寝ているときだったのに、目が覚めて、一人唸ってました。。。


いきなりくる激痛。

トラウマになりそうー。


妊娠に伴う、こむら返りなのか、

運動不足によるものなのか分かりませんが、

もう味わいたくないですー。
COMMENT : 2
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 妊娠6ヶ月

週末

2011.10.15 *Sat
今日は胎動が弱い。

というより感じないような。。。


大丈夫かなぁ。


昨日の夜はポコポコ動いていたんだけどな。


少し横になってお腹を当ててみる。

やっぱりよく分からない。

そのままの格好でいると、

さっきもお腹丸出しでそのまま寝てしまってた。

お腹冷えたかな。

とにかくちょっと心配。


旦那は仕事に行っているし、

今日は母と2人。

これと言って話すこともない。


私が母に頼るときがあるとすれば、

この世が最後と思ったときかもしれない。


いや、その時にも頼らないかも。


私が母に頼るときがあるとすれば、

なんか自分が終わってしまうような気がする。


なんか、やっぱり私って病気だな。


母は、過去のことなんて、

なんとも思ってないんだろうな。


そして、私はいつまでたっても過去をひきずっている。


もし、母が死んだら、私は今までの自分の恨むのだろうか。

母に全く感謝していないと言えば嘘になる。

少なくとも私をこの世に産んでくれた、たった一人の女性だから。

でも、たった一人の母親だから、

って言えない。

旦那の両親という新しい家族が増えてから、

母親なんて、産んだ産んでないという事実は関係ないんじゃないかって思ってしまう。


これから赤ちゃんを産もうとしている私が、

そんなことを思うなんて、

これから大丈夫なのかな。


でもね、一人でいれば、

旦那といれば、

そんなこと思わないのに。


何があっても、私はこのお腹の中の赤ちゃんのたった一人の母親で、

これからもそれは変わることないし、

私は、この子のたった一人の母親になりたいと思ってる。


そう思ってもらえる母親になれるかな。




正直、出産のときも助産師さんがいてくれれば、それだけでいい。

母親がいたら、きっと調子が狂いそう。

だけど、母はくる気マンマンだ。

「こなくていい」

って言うと、

きっと傷つけてしまうだろう。


私は、良き娘にはなれない。

母が良き母親になれなかったように。


今、私を苦しめているのは、

まぎれもなく「過去」なのに。


素直に今を受け入れられたら、どんなに幸せだろう。


母といると、暗い森に迷い込んでしまったような気持ちになる。

いつまでたっても出口が見えない。

いつまでたっても心が晴れない。


私が母に心から微笑む日がくるのだろうか。

無邪気な子供みたいに、

自分の全てを委ねて、

笑い合える日がくるのだろうか。

そして、私はそれを本当に望んでる??


少し疲れたので、横になります。

なんか暗い日記になっちゃってごめんなさい。
COMMENT : 2
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 妊娠6ヶ月

プロフィール

よもこ

Author:よもこ
父の食道ガンとの戦いを終え、地元を離れ、平成22年11月に入籍しました。
平成23年6月に妊娠していることが分かり、初めてのことにとまどいながらも嬉しさでいっぱいです。



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最新記事



カテゴリ

初めまして (2)
未分類 (0)
料理 (4)
結婚まで (29)
私のコト (1)
2人のこと (7)
日常 (25)
仕事のコト (4)
グルメ (3)
美容 (1)
病院 (2)
ひとりごと (4)
会えた日 (8)
ライブ (2)
家族のこと (3)
父の病気のこと (65)
父がいなくなって~ (15)
叔母のこと (2)
妊娠 (1)
妊娠2ヶ月 (9)
妊娠3ヶ月 (2)
妊娠4ヶ月 (11)
妊娠5ヶ月 (12)
妊娠6ヶ月 (11)
妊娠7ヶ月 (2)
妊娠8 (0)
妊娠8ヶ月 (2)
妊娠9ヶ月 (2)
妊娠10ヶ月 (9)
生後0ヶ月 (2)
生後1ヶ月 (1)
多指症 (3)
第2子妊娠 (3)
第2子 (1)



最新コメント



月別アーカイブ



FC2カウンター



人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © 崖っぷち三十路の実りまでの道のり All Rights Reserved.
Font from あくび印 Designed by サリイ  |  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。