This Category : 結婚まで

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰しています

2010.04.03 *Sat
ご無沙汰しています。

先日の顔合わせ、無事に終えることができました。
挙式は、11月20日になりそうです。

うまく書けないけど、安堵が半分、不安が半分といったところです。

母の体調も少しずつ回復してきています。
仕事は相変わらずありません。
母の年齢からして、難しいのだと思います。

そんなこんなもあって、
母は今月いっぱいで今住んでいる家を引き払い、
田舎の実家に帰るようです。
母の両親は80歳を越えていますが健在です。
そこで親孝行をしながら、遺族年金を少しずつ貯金して、
今後のことを考えるようです。

私は、もう自分のことだけを考える時期にきたようです。

まだ精神的に不安定な部分もあって、涙はまだまだ出てくるし、
それでも前に進まなくちゃいけなくて、
これから、仕事を辞めて、
お父さんとの思い出が詰まったこの家を引き払って、
岡山の新居も探しつつ。。。

しなきゃいけないことはいっぱいです。
だけど、まだ立ち止まっていたい。
あともう少しだけ。




にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
にほんブログ村    いつもありがとうございます
スポンサーサイト
COMMENT : 6
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 結婚まで

顔合わせ

2010.03.19 *Fri
実は、お父さんの50日祭が終わって、
彼のご両親のもとへ、報告も兼ねて伺っていました。
その時に、今後のことも話しあって、
とりあえず近いうちに食事でも…という話で終わっていたのですが、
彼のお母さんが占い師に聞いたところ、
明日の土曜日が良い日だそうで、
急きょ、顔合わせをすることになりました。
(こないだの日曜日、急に連絡があってビックリしています。)
(そして、やっぱり占いは外せないようです…汗)


いきなりで驚きだけど、
とりあえず結婚に向けての一歩かな・・・と思っています。
心配なこともあるけど。。。
ひとつは、前にも書いた母のこと。
少し落ち着いてきているみたいだけど、
大丈夫かなぁ。。。
もうひとつは、占いの結果は変わらないと思うから、
彼のお母さんが、本当に私たちの結婚に賛成してくれているのか。。。
ということ。
考え出すとキリがないから、あまり考えないようにしてるけど、
いつも心のどこかに引っかかっています。
だけど、大丈夫。大丈夫。
お父さんがついてるんだもんね。



お父さんも一緒に来て欲しいから、
遺影の写真を小さくしてもらいにカメラ屋さんに行ってきました。
魂はそばにいるって思ってるけど、
どうしてもお父さんの顔が見たいんだ。
お父さんの顔を見ると安心するから。
緊張するであろう顔合わせの時に、
お父さんの写真を一緒に持っていきたいんだ。

お父さん、一緒に来てくれるよね。
お父さん、楽しみにしてたもんね。
「お初にお目にかかります。よもこの父でございます」
って、何度も何度も練習してたよね。
私は、「お父さん、固いよ~(笑)」って言ったけど、
「最初の礼儀は肝心だ。よもこに恥ずかしい思いをさせられないから」
って言ってくれてたね。
その時のお父さんの声が、今にも聞こえてきそうだよ。

お父さん。
少しずつだけど、動き出してるのかなぁ。
お父さんが背中を押してくれてるのかなぁ。

明日、ドキドキだけど行ってきます。




にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
にほんブログ村    いつもありがとうございます


COMMENT : 4
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 結婚まで

なんだかなぁ…

2009.12.11 *Fri
ちなみに今日から病室にパソコンを持ち込んでいます。
ノートパソコンにしておいて良かったなぁと実感…



今日の日記は、お父さんのことじゃないんだけど、
「なんだかなぁ」と思ったことがあったので書かせてください。


本当は、明日から彼が愛媛に帰ってくる予定でした。
だけど、

「体力的にしんどいから、今度(年末)でいい?」

と彼が言ってきたので、
私も無理はしてほしくないから、

「いいよ」

と快諾しました。

それに、愛媛に帰ってきても、
私はお父さんに付きっきりだし、
彼に病室に長居させるのは申し訳ないし、
なんだかんだで会う時間も少ないだろうから、
わざわざ片道3時間弱もかけて、来てもらうのは申し訳ないと言う気持ちもありました。

だから淋しいけど、仕方ないなって思うことにしたのに。



さっき彼から、

「会社の人と釣りに行ってくる」

と連絡がありました。



…別にいいんです。
彼の貴重な週末だから、
有意義に過ごしてもらってかまわないんです。
楽しんでもらってかまわないんです。

だけど、
体力的にしんどかったんじゃなかったの?

って、その気持ちがグルグル回って、
もう何が何だかわからなくなっています。

彼には、

「明日、愛媛に帰る予定でも、釣りには行った?」

って話したら、

「愛媛に帰る予定だったら釣りには行かない。
 だけど、釣りに行くから愛媛に帰らないと決めたわけじゃない。
 今日誘われて、やっぱり付き合いもあるし」

という答えが帰ってきました。



私がわがままなのかな。
もう少し冷静になったほうがいいのかな。
お父さんのことで余裕がなくなって、
友達とも遊べないし、好きなことも制限してる状態だから、
彼がうらやましく思ってしまっただけなのかな。
それとも。。。


色んな思いが交錯して、もう彼と話す気にはなりませんでした。

きっと彼は悪くないんだと思います。
私の受け止め方次第なんだと思います。

分かってる、
分かってるんだけど、
一人、取り残されたような心細さでいっぱいです。

将来私と結婚するつもりなら、
私のことや、私のお父さんのことをもっと優先させて欲しいのに、
こんな言葉は使いたくないけど、
お父さんが死んでから彼と会うなんて嫌なんです。
今、がんばっている姿を見て欲しい、
今、支えて欲しい、
今じゃないとダメなのに。。。


私が逆の立場だったらどうするのかな。。。
私だったら、彼の力になれることならなんでもしたいと思う。
力になれることがうれしいと思う。

なのに、彼はそうじゃないのかな。
それとも、やっぱり立場が違ってみないと分からないのかな。。。


ごめんなさい、こんな愚痴みたいな日記で…。



今、お父さんは隣でスヤスヤと眠っています。
それだけでいいと思うことにしました。

お父さんが、もしいつかお星様になって、
遠くから私のことを見守ってくれるとしたら、
今の私を誉めてくれるのかな、
彼との未来を応援してくれるのかな。

お父さん、
お父さんほど、私のことを思ってくれる人は、なかなかいないのかもしれないよ。




にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
にほんブログ村    いつもありがとうございます

COMMENT : 9
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 結婚まで

言ってはいけない言葉

2009.11.15 *Sun
今の状態を彼にも知っておいてもらいたくて、
外で電話をしました。
家だとお父さんに内容を知られてしまうから。。。


そして、前の日記で書いてあることを彼に話しました。

・最後の退院になるかもしれないこと。
・余命が半年と言われたこと。
・余命宣告については、私しか知らないが、時期を見てお父さんには伝えようと思っていること。


私の話し方がいけなかったのでしょうか。


彼から、

「よもこは淡白すぎる」

「余命のことも、本人に言わないほうがいいんじゃないか?
 自分だったら知りたくない」

「よもこは、物事を事務的に進めすぎ」

「ちゃんとよく考えてから決めろ」

「まるで血の通っていないロボットみたいだ」




みたいなことを言われました。




私は、なんか頭にきてしまいました。

うまく言えないけど、

私だって、本当は悲しいし、やりきれないけど、

今、私しかいないし、

頼れるのは自分自身だけだし、

ここで、感傷的になって、

自分を見失って、どうなるっていうの?

誰が私を救ってくれるの?

お父さんの前じゃ泣けないじゃない。

私は、こうするしかないのに。

なんで彼はわかってくれないんだろう。

どうして、もっと広い心で受け止めてくれないんだろう。






そんな色んな気持ちが交錯して、
私は言ってはいけないことを言ってしまいました。





「彼のお母さんが反対しているせいで、結局、夢を叶えてあげられないじゃない」


「こうなってしまった以上、事務的になるしかないじゃない。
本当は、お父さんに花嫁姿を見せてあげたかった。
予定どおり11月に式が挙げられたら、こんなことにならなかった。
そんな気持ちを押し殺して、私は○○○(彼の名前)に接してきたのに、
それを、事務的だの、ロボットみたいだの言われたくない!
人の心がないのはどっちのほうよ!!」





。。。。。




私も本当は、こんなこと言いたくなかった。

だけど、今の状況に自暴自棄になって、

彼の態度に、彼の言葉に必要以上に敏感になって。。。



なんで?

なんで、こんなことになっちゃうんだろう。。。


一番優しくしたい人に、一番辛くあたってしまう。。。


少し休んだほうがいいのかな。。。



COMMENT : 5
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 結婚まで

岡山から更新

2009.10.13 *Tue
お久しぶりです。

岡山からの更新です。

彼は普段どおりの生活なので、朝早く仕事に行きました。
私は、彼の家で一人、地味に過ごしています。
今、洗濯が終わりました。
この後、掃除、アイロンがけなどの家事をしようと思っています。



彼と会って話して、
二人の気持ちは変わらないということを確かめることができました。
やっぱり不安はあります。
彼のお母さんのこともそうですが、
他にもいろいろあります。
三十路をすぎると、余計なことまで考えすぎてしまうのでしょうか。

それでも、
「彼とがんばっていきたい」
という気持ちは変わらないので、
それを信じてみます。

問題は山積みですが。。。


彼もまたお母さんと話してみると言っていました。

うまくいくといいけど、
何かあったら「占い」のことを出されそうで気が重いといえば重いです。



みなさんからのコメント、
ひとつひとつ胸に刻み、
自問自答の日々です。

ありがとうございます。



なんだか支離滅裂な内容になってしまいましたが、
明日、愛媛に帰ります。

あと1日、有意義に過ごしたいなと思います。




にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
にほんブログ村    いつもありがとうございます
COMMENT : 0
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 結婚まで

プロフィール

よもこ

Author:よもこ
父の食道ガンとの戦いを終え、地元を離れ、平成22年11月に入籍しました。
平成23年6月に妊娠していることが分かり、初めてのことにとまどいながらも嬉しさでいっぱいです。



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最新記事



カテゴリ

初めまして (2)
未分類 (0)
料理 (4)
結婚まで (29)
私のコト (1)
2人のこと (7)
日常 (25)
仕事のコト (4)
グルメ (3)
美容 (1)
病院 (2)
ひとりごと (4)
会えた日 (8)
ライブ (2)
家族のこと (3)
父の病気のこと (65)
父がいなくなって~ (15)
叔母のこと (2)
妊娠 (1)
妊娠2ヶ月 (9)
妊娠3ヶ月 (2)
妊娠4ヶ月 (11)
妊娠5ヶ月 (12)
妊娠6ヶ月 (11)
妊娠7ヶ月 (2)
妊娠8 (0)
妊娠8ヶ月 (2)
妊娠9ヶ月 (2)
妊娠10ヶ月 (9)
生後0ヶ月 (2)
生後1ヶ月 (1)
多指症 (3)
第2子妊娠 (3)
第2子 (1)



最新コメント



月別アーカイブ



FC2カウンター



人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © 崖っぷち三十路の実りまでの道のり All Rights Reserved.
Font from あくび印 Designed by サリイ  |  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。