This Archive : 2010年03月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顔合わせ

2010.03.19 *Fri
実は、お父さんの50日祭が終わって、
彼のご両親のもとへ、報告も兼ねて伺っていました。
その時に、今後のことも話しあって、
とりあえず近いうちに食事でも…という話で終わっていたのですが、
彼のお母さんが占い師に聞いたところ、
明日の土曜日が良い日だそうで、
急きょ、顔合わせをすることになりました。
(こないだの日曜日、急に連絡があってビックリしています。)
(そして、やっぱり占いは外せないようです…汗)


いきなりで驚きだけど、
とりあえず結婚に向けての一歩かな・・・と思っています。
心配なこともあるけど。。。
ひとつは、前にも書いた母のこと。
少し落ち着いてきているみたいだけど、
大丈夫かなぁ。。。
もうひとつは、占いの結果は変わらないと思うから、
彼のお母さんが、本当に私たちの結婚に賛成してくれているのか。。。
ということ。
考え出すとキリがないから、あまり考えないようにしてるけど、
いつも心のどこかに引っかかっています。
だけど、大丈夫。大丈夫。
お父さんがついてるんだもんね。



お父さんも一緒に来て欲しいから、
遺影の写真を小さくしてもらいにカメラ屋さんに行ってきました。
魂はそばにいるって思ってるけど、
どうしてもお父さんの顔が見たいんだ。
お父さんの顔を見ると安心するから。
緊張するであろう顔合わせの時に、
お父さんの写真を一緒に持っていきたいんだ。

お父さん、一緒に来てくれるよね。
お父さん、楽しみにしてたもんね。
「お初にお目にかかります。よもこの父でございます」
って、何度も何度も練習してたよね。
私は、「お父さん、固いよ~(笑)」って言ったけど、
「最初の礼儀は肝心だ。よもこに恥ずかしい思いをさせられないから」
って言ってくれてたね。
その時のお父さんの声が、今にも聞こえてきそうだよ。

お父さん。
少しずつだけど、動き出してるのかなぁ。
お父さんが背中を押してくれてるのかなぁ。

明日、ドキドキだけど行ってきます。




にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
にほんブログ村    いつもありがとうございます


スポンサーサイト
COMMENT : 4
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 結婚まで

叔母の一時退院

2010.03.13 *Sat
お父さんの姉、私にしてみれば叔母になりますが、
今日、一時退院ということで、
今から退院の手続きに行ってきます。
荷物もあるので手伝ってあげます。
家族のいない叔母。
家に帰っても一人淋しいだろうな。
食事とかちゃんとできるのかな。
一人の夜は不安だろうな。
いろんなことを考えてしまいます。

それからお父さんのことも。
お父さんの一時退院は、
「最後の退院」と言われての退院だった。
本人は知らなかったけど。。。
それでも、家に帰ってからの「痛み」は壮絶だった。
その頃、私は仕事に行っていたから、
お父さんは一人だった。
不安だっただろう、淋しかっただろう。。。
それでも、家に帰るとお父さんが居てくれて、私は嬉しかった。
辛そうなお父さんを見るのはたまらなく悲しかったけど。
モルヒネの影響で、幻覚を見ているお父さんを見るのは、たまらなくせつなかったけど。

お父さんの時の一時退院のときとは違って、叔母は元気そうです。
ごはんも食べられるし、一人で歩けるし、
とりあえず嬉しい退院になりそうです。

お父さんも、そんな退院であって欲しかった。
一緒にしたいこといっぱいあったのに。
淋しく不安な思いをさせただけの退院だったね。

お父さん、今は家でのんびりできてる?



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村    いつもありがとうございます



COMMENT : 0
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 叔母のこと

別居中の母

2010.03.09 *Tue
昨日、別居中の母親から電話があって、
先週のお父さんの50日祭の日に仕事を辞めたという。
再就職先もなくて、
不安で、眠れなくて、食べれなくて、吐き気がして、動悸がして。。。
うつ病かもしれん。。。
って。

仕事を辞めた理由も、
50日祭なので休みをくださいとバイト先に行ったら、
忙しいから休むのは無理。
と言われ、
そしたらお昼から行きます
と行ったけど、結局バタバタして、夕方くらいに行ったら、
店長の機嫌が悪く、ケンカして辞めてきたみたいな。。。

なんか読みにくい内容ですみません。

母親は、お父さんが病気のときも、
仕事があるからと言って、なかなかお父さんや私に会いにきてくれなかったし、
昔から、掃除や料理もまともにしてもらったことないし、
好き勝手に生きてきた人です。

仕事を辞めさせられて、
収入が見込めず、
これから先が不安になって、
うつ病。。。
保険に入ってないから病院にも行けないって。
私にどうしろと言うの?


「一緒に住まない?」

母はこう言った。
少し前に、私は母に同じことを言った。
「お父さんがいなくなって淋しいのもあるし、
 一緒に住めば、経済的にも楽だし、一緒に住まない?」
少なからず母のことを思ってのことだった。
だけど、母はこう言った。

「引越しがめんどくさいし、一人が楽だから嫌。」


昔からそうだった。
求めても、突き返されるだけ。
最初から望んじゃいけないんだ。
だから、さほど傷つくこともなかった。
私ももう大人だもん。
今までもこれからも生きていける。

そう思って、今まで自分を保ってきた。
お父さんがいなくなっても、
お父さんは、私の中で永遠に生きているから、
いつでも会えるから、
淋しくなんかないって。

母からの
「一緒に住まない?」
の返事はまだしていない。

これから、結婚も控えているのに。
お父さんが果たせなかった顔合わせもこれからなのに。
なんで、なんで、
今になって仕事を辞めたりするの?
私を困らせたりするの?

こんなこと思う私、冷たいって思うでしょう?

母には昔から傷つけられてきた。
掃除も洗濯もまともにしてくれなかった。
学校から帰ったら、いつもお酒を飲んで酔っ払っていた。
都合の良いときだけ母親になった。
そして、私が甘えると突き放した。
全部、自分の都合だけ。
信じるという気持ちを何度も何度も踏みにじられた。

これから先、どうなるんだろう。

「一緒に住んでもいいよ」
いつか、そう言ってしまうのだろう。
なんとなく、そう思う。
そして、また私は母に傷つけられるのだろう。
裏切られるのだろう。


もう、あんな思い二度としたくないのに。
私は私の人生。
もう過去に傷つけられることはない。
そう思いたいのに。
母といるときは、
私の中の満たされなかった子供が顔を出す。

その子供は、いつまでたっても泣き虫で、
淋しがりやで、臆病で、震えている。

もうこれ以上、悲しい思いはしたくない。




にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村    いつもありがとうございます



COMMENT : 8
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 家族のこと

厄除けとこれから

2010.03.06 *Sat
「前厄」の私です。
今日は、厄除けに行ってきました。
お父さんの50日祭が終わるまでは行けなかったから、
こんな時期になってしまいました。
お父さんが神様になった神社で厄除けをしてもらいました。

お父さん、これからも守ってね。

昨日は、また久し振りに号泣。。。
心配ばかりかけてごめんね。

お父さん、私ね、もうすぐ岡山に行くかもしれない。
まだ本当に決まったわけじゃないけどね。
彼のお母さんも、占いの件をどう思っているのか分からないし、
今までだって、顔合わせ3回もキャンセルされてるし、
お父さんは彼のご両親に会えずじまいだったね。
「よもこが一番大事なときに、こんなことになって情けない…」
って、お父さんいつも泣いてたね。
お父さんが悪いわけじゃないんだよ。

今度、また改めて彼のご両親と私の母、弟と顔合わせをする予定だけど、
どうなるかな?
まだ日にちも決まってないんだけどね。
弟は、お父さんが私の晴れの日のために新調してくれていたスーツを着るんだって。
お父さん、一度も袖を通すことなかったね。
伸ばし伸ばしになって、本当にごめんなさい。
お父さんの楽しみを何一つ叶えてあげられなくてごめんなさい。

これから、だから。。。

きっと、これからだからね。



にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
にほんブログ村    いつもありがとうございます

COMMENT : 2
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 日常

不思議なこと

2010.03.01 *Mon
お父さんがいなくなって、
考えすぎかもしれないけど、
なんだか不思議なことが多い。

まずひとつ。
車の運転が苦手な私は、駐車がおぼつかない。
何度ぶつけたことか。。。
この前、お父さんの口座の解約で銀行に行ったとき、
車を停めようと思ったら、
例のごとく「ゴツン」と音がしたので、
またやってしまったと思い、恐る恐る車を降りて見てみると、
凹みどころか傷ひとつなかったこと。

あとは、
お父さんの携帯を久し振りに見てみようと思って、
充電も切れていたから、充電をして電源を入れてみてみると、
告別式が終わった夜に、
お父さんの携帯から自宅へ電話をかけた発信記録が残っていたこと。
ずっと前から充電は切れていたし、
誰も触ってないというのに。


ほかにも、
コーヒーを飲もうと思って、
お子様の私は、砂糖とクリープを入れるのですが、
そのクリームのフタに「今日の花言葉」みたいな日付が、
お父さんが亡くなった日の「1月10日」の花だったり。

ほかにもほかにも、
このブログでお父さんのことをずっと書いてきたけど、
「お父さんの病気のこと」というカテゴリーの日記の数が、
お父さんが亡くなった数え年と同じ「65」という数字だったこと。

ほかにも色々。。。
家に居ても、お父さんの声が聞こえてくるような気がするんです。

不思議です。

お父さん。
いてくれてるの?



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村    いつもありがとうございます

COMMENT : 2
TRACKBACK : 0

50日祭

2010.03.01 *Mon
無事に終わりました。
ありがとうございます。
お父さんは、神様になりました。
喜ばしいことだけど、ちょっと淋しい。
お父さんはずっとお父さんでいて欲しい。

50日のお祭りなのに、
お父さんのことを思い出すと、
悲しくて、切なくて、涙しか出ない。

なんでお父さんが苦しまないといけなかったの?
なんでお父さんの笑顔を奪ったの?
楽しみを、希望を、命を、
なんで、奪っていったの?

日を重ねるごとに、「癌」という病気が憎くて憎くてたまりません。
こんなこと思ってもどうにもならないことは分かってるけど、
それでも、くやしい。

お父さんが、闘病中に何を思っていたのか知りたいな。
やっぱり怖かったよね。
早く楽になりたかった?
まだ生きたかった?

50日たった今でも、
きっとこれから先も永遠に、
聞くことのない答えを探して生きていくのだろう。
いつか、お父さんに会えるときまで。

お父さん、笑ってる?
そうだといいな。



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村    いつもありがとうございます



COMMENT : 0
TRACKBACK : 0

プロフィール

よもこ

Author:よもこ
父の食道ガンとの戦いを終え、地元を離れ、平成22年11月に入籍しました。
平成23年6月に妊娠していることが分かり、初めてのことにとまどいながらも嬉しさでいっぱいです。



カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最新記事



カテゴリ

初めまして (2)
未分類 (0)
料理 (4)
結婚まで (29)
私のコト (1)
2人のこと (7)
日常 (25)
仕事のコト (4)
グルメ (3)
美容 (1)
病院 (2)
ひとりごと (4)
会えた日 (8)
ライブ (2)
家族のこと (3)
父の病気のこと (65)
父がいなくなって~ (15)
叔母のこと (2)
妊娠 (1)
妊娠2ヶ月 (9)
妊娠3ヶ月 (2)
妊娠4ヶ月 (11)
妊娠5ヶ月 (12)
妊娠6ヶ月 (11)
妊娠7ヶ月 (2)
妊娠8 (0)
妊娠8ヶ月 (2)
妊娠9ヶ月 (2)
妊娠10ヶ月 (9)
生後0ヶ月 (2)
生後1ヶ月 (1)
多指症 (3)
第2子妊娠 (3)
第2子 (1)



最新コメント



月別アーカイブ



FC2カウンター



人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © 崖っぷち三十路の実りまでの道のり All Rights Reserved.
Font from あくび印 Designed by サリイ  |  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。