スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退院のこと

2009.11.13 *Fri
不定期の更新にもかかわらず、
足を運んでくださる方、拍手をくださる方、ありがとうございます。

先週の日曜日が父の退院予定だったのですが、
実は1週間のびてしまって、
あさっての日曜日が正式な退院日です。


だけど、心配なことばっかりです。
先週の日曜日の退院が決まったときは(ちょうど二週間前くらいでしょうか)、
私も嬉しかったし、
お父さんも一安心といった感じだったのですが、
今では、痛みも強くなっているみたいだし、
夜もろくに寝れていないみたいだし、
今日なんて、病院に行ったら、

「だんだん悪くなっていってる気がする」


「早く死にたい」


みたいなことを言い出すし。。。



父本人がちょっと鬱状態です。



たしかに、私の目から見ても、
決して良くなっているとは言えない状態。

お父さんに、
「退院なんてできるの?不安だったら、もう少し入院させてもらったら?」
って言ったら、


「強制的に退院させられるから、仕方ない」

と言っていました。




今、この状態でお父さんが家に帰ってきても、
私はとっても不安です。

私が仕事に行っている間、
食事はちゃんと摂ってくれるのか、
薬も決まった量をちゃんと飲んでくれるのか、
「死にたい」なんて口走っただけだと思うけど、
一人にさせておくのが、とっても不安です。

退院の目的は何なのかも気になります。
明らかに悪くなっているのに、
詳しい検査は1ヵ月後にしかできないって言われたし。

もし、この退院が最後になるかもしれませんって、
ちゃんと言ってくれたら、
それはそれで、気持ちのけじめもつくけど、
もう治療することがないからという理由だけで、
痛がって弱っている人を強制的に退院させるなんて、
なんか納得がいきません。
病院って、やっぱり営利も目的だから仕方がないのでしょうか。。。


とりあえず、退院日当日にも主治医から説明があるみたいなので、
色々気持ちをぶつけてきます。


入院してから3ヶ月。

このまま癌を放置すると、あと余命3ヶ月と言われたっけ。

今、お父さんは生きているけど、

ちゃんと自分の人生を生きているのかな。。。




にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村    いつもありがとうございます
スポンサーサイト
COMMENT : 0
TRACKBACK : 0

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

よもこ

Author:よもこ
父の食道ガンとの戦いを終え、地元を離れ、平成22年11月に入籍しました。
平成23年6月に妊娠していることが分かり、初めてのことにとまどいながらも嬉しさでいっぱいです。



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最新記事



カテゴリ

初めまして (2)
未分類 (0)
料理 (4)
結婚まで (29)
私のコト (1)
2人のこと (7)
日常 (25)
仕事のコト (4)
グルメ (3)
美容 (1)
病院 (2)
ひとりごと (4)
会えた日 (8)
ライブ (2)
家族のこと (3)
父の病気のこと (65)
父がいなくなって~ (15)
叔母のこと (2)
妊娠 (1)
妊娠2ヶ月 (9)
妊娠3ヶ月 (2)
妊娠4ヶ月 (11)
妊娠5ヶ月 (12)
妊娠6ヶ月 (11)
妊娠7ヶ月 (2)
妊娠8 (0)
妊娠8ヶ月 (2)
妊娠9ヶ月 (2)
妊娠10ヶ月 (9)
生後0ヶ月 (2)
生後1ヶ月 (1)
多指症 (3)
第2子妊娠 (3)
第2子 (1)



最新コメント



月別アーカイブ



FC2カウンター



人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © 崖っぷち三十路の実りまでの道のり All Rights Reserved.
Font from あくび印 Designed by サリイ  |  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。