スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お父さんの状態

2009.11.29 *Sun
昨日、病院に泊まりました。

泊まったけど、とてもじゃないけど寝れる状態ではありませんでした。


昨日のお父さんは、

・部屋の隅を眺めて、「小さい動物がいる」という。
・それに近づいていって話しかける
・「帰る」といったり、「半分しかないから探してくる」と言っては、部屋を突然に飛び出る。
・夜はほとんど寝ていない。
・行動を阻止すると、声を荒げたりする。
・一瞬一瞬の行動や言葉は理解できるが、数分すると忘れていて同じことを繰り返す。


など。

痴呆にも似た症状なんだけど、
おそらく薬の影響だと思います。

24時間の皮下注射になってから、お父さんは180度変わってしまいました。
顔つきも全然違います。
目の色も別人です。

だけど、目の前にいるのは、まぎれもなくお父さんです。


今、お父さんは「病気」という悪魔に取り付かれているんだ。
だから、これは本当のお父さんじゃない。
私は、私の知っているお父さんを信じていよう。。。

そう思うようにして、これから過ごしていきます。

今日の夜も病院に行きます。
朝までは居られないけど、少しでも。。。

今日は、強めの睡眠薬を入れてみると看護婦さんがおっしゃっていました。


お父さん、
今のお父さんは幸せなの?
もう痛くないし、
つらくもないの?

本当のお父さんに聞いてみたいよ。




にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村    いつもありがとうございます
スポンサーサイト
COMMENT : 2
TRACKBACK : 0

COMMENT

こんばんわ。
お父さまの日に日に変わる状態を見られた、よもこさんの思いを少しでも、わかりたいと思いながらブログを拝見しています。
夜の様子、さぞびっくりされ、ショックを受けられたんですね。
睡眠薬を使うとのことで、今日から、落ち着かれるといいのですが、、、。

すでに、知っておられる情報で、あれば申し訳ないのですが、
緩和ケアという痛みの治療の専門治療を知ってますか?
医療麻薬はたくさんあります。
夜間の不眠・不穏行動に対する薬も睡眠薬以外に抗精神剤などがあります。

緩和ケアは、医師だけでなく、看護師、薬剤師、心理士、ソーシャルワーカーなどの多職種で、
患者さんの痛みを取りのぞくこと、患者さん、家族の心理・社会的不安を少しでも軽減することなどを行う治療です。
押し付けがましい事を言っていることは、重々承知しています。

ただ、もし緩和ケアに興味をもたれたら、いちど、院内のソーシャルワーカー、また看護師、
もしくは、がんセンターにあるがん支援相談センターでも構いませんので、
お話を聞かれてはどうでしょうか。


この2~3ヶ月で、よもこさんの精神的負担もかなりあるかと思います。
緩和ケアは、家族も対象です。
ひとりで無理しないでくださいね。
2009/11/30(月) 01:55:36 | URL | やしぃ #r13xZNus [Edit
よもこさん、大変ですね・・・。
お薬の影響とはいえ、お父様が知っているお父様
とは別人のようになってしまうのは、ショックな
ことだとお察しします。
お父様の痛みや苦しみがどんなものなのか、知り
たくても、本人に成り代わることはできないし、
辛い気持ちで毎日を過ごされていることと思います。
弟さんのこと、知らない私が言う権利はありません
が、腹が立ってしまいました。。。
弟さんはお父様がご病気だという事実に、向き合
えていないのかなと思いました。
本当は、恐くていのかもしれません。
それでも、たった一人の父親ですものね。
奥さんにもちゃんと理解してもらって、今は家族
で協力し合うべきところのはずです。
そういったことができないなら、結婚するような
精神年齢に達していないのではないかなと思って
しまいました。
だって、結婚するって、家族が増えて、その家族
を守っていくことですもんね。
弟さんのお家は固定電話は引いていらっしゃら
ないのでしょうか?それか、弟さんのお嫁さんの
携帯電話はご存知でしょうか?
弟さんを通したら、話がお嫁さんの方にきちんと
伝わっていないかもしれません。
それでも、お嫁さんにとってもお義父様・・・。
普通だったらお見舞いに駆けつけてしかるべき
ですし、今のご病状を伝えて弟さんに協力を促し
て欲しい旨を、弟さんを通さずに一度お話できる
といいですね。
「これからは、交代で看病したりすると思うから、
お嫁ちゃんにも迷惑かけるかもしれないけど、
よろしくね。明日は弟くんに付き添いをお願い
してるんだけど、だいたい毎日何時ごろまで
弟くんは仕事してる?またお嫁ちゃんも一度
お休みの日に時間作ってお父さんの顔を見に
来て欲しいな」
って、電話するくらい、いいと思います。
「弟からどれくらい聞いてるかわからわからない
けど、男の人って口数が少ないからあんまり
お嫁ちゃんに伝わってないかもしれないなと
思って・・・。実は今こんな病状なのよ」
って、お知らせしてあげるのも、義妹になった
お嫁ちゃんへの優しさになるかもしれません。
よもこさん、1人で抱え込まないでね。
弟くん、ぜひ協力してもらいましょう!
たった二人の兄弟ですもんね。

2009/11/30(月) 08:42:56 | URL | うめやん #r.Ra6CSg [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

よもこ

Author:よもこ
父の食道ガンとの戦いを終え、地元を離れ、平成22年11月に入籍しました。
平成23年6月に妊娠していることが分かり、初めてのことにとまどいながらも嬉しさでいっぱいです。



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最新記事



カテゴリ

初めまして (2)
未分類 (0)
料理 (4)
結婚まで (29)
私のコト (1)
2人のこと (7)
日常 (25)
仕事のコト (4)
グルメ (3)
美容 (1)
病院 (2)
ひとりごと (4)
会えた日 (8)
ライブ (2)
家族のこと (3)
父の病気のこと (65)
父がいなくなって~ (15)
叔母のこと (2)
妊娠 (1)
妊娠2ヶ月 (9)
妊娠3ヶ月 (2)
妊娠4ヶ月 (11)
妊娠5ヶ月 (12)
妊娠6ヶ月 (11)
妊娠7ヶ月 (2)
妊娠8 (0)
妊娠8ヶ月 (2)
妊娠9ヶ月 (2)
妊娠10ヶ月 (9)
生後0ヶ月 (2)
生後1ヶ月 (1)
多指症 (3)
第2子妊娠 (3)
第2子 (1)



最新コメント



月別アーカイブ



FC2カウンター



人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © 崖っぷち三十路の実りまでの道のり All Rights Reserved.
Font from あくび印 Designed by サリイ  |  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。