スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだかなぁ…

2009.12.11 *Fri
ちなみに今日から病室にパソコンを持ち込んでいます。
ノートパソコンにしておいて良かったなぁと実感…



今日の日記は、お父さんのことじゃないんだけど、
「なんだかなぁ」と思ったことがあったので書かせてください。


本当は、明日から彼が愛媛に帰ってくる予定でした。
だけど、

「体力的にしんどいから、今度(年末)でいい?」

と彼が言ってきたので、
私も無理はしてほしくないから、

「いいよ」

と快諾しました。

それに、愛媛に帰ってきても、
私はお父さんに付きっきりだし、
彼に病室に長居させるのは申し訳ないし、
なんだかんだで会う時間も少ないだろうから、
わざわざ片道3時間弱もかけて、来てもらうのは申し訳ないと言う気持ちもありました。

だから淋しいけど、仕方ないなって思うことにしたのに。



さっき彼から、

「会社の人と釣りに行ってくる」

と連絡がありました。



…別にいいんです。
彼の貴重な週末だから、
有意義に過ごしてもらってかまわないんです。
楽しんでもらってかまわないんです。

だけど、
体力的にしんどかったんじゃなかったの?

って、その気持ちがグルグル回って、
もう何が何だかわからなくなっています。

彼には、

「明日、愛媛に帰る予定でも、釣りには行った?」

って話したら、

「愛媛に帰る予定だったら釣りには行かない。
 だけど、釣りに行くから愛媛に帰らないと決めたわけじゃない。
 今日誘われて、やっぱり付き合いもあるし」

という答えが帰ってきました。



私がわがままなのかな。
もう少し冷静になったほうがいいのかな。
お父さんのことで余裕がなくなって、
友達とも遊べないし、好きなことも制限してる状態だから、
彼がうらやましく思ってしまっただけなのかな。
それとも。。。


色んな思いが交錯して、もう彼と話す気にはなりませんでした。

きっと彼は悪くないんだと思います。
私の受け止め方次第なんだと思います。

分かってる、
分かってるんだけど、
一人、取り残されたような心細さでいっぱいです。

将来私と結婚するつもりなら、
私のことや、私のお父さんのことをもっと優先させて欲しいのに、
こんな言葉は使いたくないけど、
お父さんが死んでから彼と会うなんて嫌なんです。
今、がんばっている姿を見て欲しい、
今、支えて欲しい、
今じゃないとダメなのに。。。


私が逆の立場だったらどうするのかな。。。
私だったら、彼の力になれることならなんでもしたいと思う。
力になれることがうれしいと思う。

なのに、彼はそうじゃないのかな。
それとも、やっぱり立場が違ってみないと分からないのかな。。。


ごめんなさい、こんな愚痴みたいな日記で…。



今、お父さんは隣でスヤスヤと眠っています。
それだけでいいと思うことにしました。

お父さんが、もしいつかお星様になって、
遠くから私のことを見守ってくれるとしたら、
今の私を誉めてくれるのかな、
彼との未来を応援してくれるのかな。

お父さん、
お父さんほど、私のことを思ってくれる人は、なかなかいないのかもしれないよ。




にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
にほんブログ村    いつもありがとうございます

スポンサーサイト
COMMENT : 9
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 結婚まで

COMMENT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/12/12(土) 00:57:18 | | # [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/12/12(土) 01:52:07 | | # [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/12/12(土) 05:58:17 | | # [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/12/12(土) 10:16:18 | | # [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/12/12(土) 15:29:44 | | # [Edit
やっぱり…
>>きらさん
実際、彼とお父さんは最近ちょこっと顔を合わせたくらいで、
深い感情はないんだと思います。
それにしても。。。
もし私なら、彼のお父さんが同じ状態なら、
自分のお父さんと重ね合わせて考えると思うけど。。。
もともと、彼は自分の両親ともあまり接触を持たないほうなので、
その気持ちの延長線上にあるだけなのかなとも思います。
人の気持ちは目に見えないから難しいですよね。
だけど、見えないからこそ、形に表して伝えるべきだと思うんです!
私は、絶対そうします。
彼との結婚も、いろいろ考える時期なのかなとも思います。
どちらにしても後悔しないように…
コメントありがとうございます。
2009/12/12(土) 17:21:49 | URL | よもこ #- [Edit
ありがとう
>>有香さん
やっぱり実際に体験してみないと分からない部分もあるのかもしれないですね。
彼のご両親は、持病はあるものの元気で暮らしてらっしゃいますし。
とてもしっかりした優しいご両親で、
きっと彼は甘えているだけなんだと思います。
私からしたら、とても羨ましい。
ご両親が仲良くて、温かくて、わがまま言えて、
それでも受け止めてくれて。
私のお父さんも精一杯の努力はしてくれたけど、
淋しさだけはどうしても埋まらなかったな…
それは私だけの淋しさじゃなくて、
お父さんの淋しさでもありました。。。
きっと子供に言えない悩みや苦労もあったと思うのに、
一人で抱えて一人で解決して、
父の淋しそうな背中を見て、私も同じ気持ちになったものです。。。
そういう思いを彼はしてないんだと思う。
大半の人は、してないのかもしれないけど(汗)
だからこそ、私は淋しい人の力になりたいし、
寄り添ってあげたいし、満たしてあげたいと思うんです。
それは、自分のためでもあって。
自己満足と言われればそれまでだけど、私にできることは精一杯してあげたいんです。
それが誰であっても。
そして、そんな性格が災いして、失敗もしたけどね(苦笑)
なんだか、話がそれちゃってごめんなさい。
一人じゃないよって言ってくれることが、とても力になります。
そう思えることで、今日もがんばれます。
これからも、お父さんに出来る限りのことはしてあげたいと思います。
温かいコメントありがとうございます。
2009/12/12(土) 17:33:27 | URL | よもこ #- [Edit
初めまして
>>パルさん
初めまして。
いつも読んでくれてたんですね!
ありがとうございます。
境遇がとても似ていて驚いています。
父のことや弟のことが、まるで自分の家族のこととのようで…
パルさんも大変なことと思います。。。

食道癌…
いろんな癌があるけど、好きなものが食べられないというのは
とてもツライことです。
私も1つ願いが叶うなら、お父さんに好きなご飯を思いっきり食べさせてあげたい。
今は、治療と癌の影響で、食道に大きな穴が空いている状態で、
食べ物はおろか、水さえも飲めない状態が続いています。
それなのに、病室で食事をする私に何も言わないでいてくれて、
むしろ、ここで食べていいよって言ってくれて。。。
私だったら、同じように言えるだろうかって考えたら、
到底無理のように思います。
お父さんってすごいね。
パルさんのお父様も優しい方ですね。
なんで、癌になっちゃったんだろうね…
人一倍がんばり屋さんで、苦労もいっぱいして…
そんな人が癌で苦しまないといけないなんてね。。。
神様になんで?って聞きたいよ。
これから先、まだ色んなことがあると思います。
私自身、とても不安です。
だけど、お父さんはもっと不安だと思います。
私にできることは、お父さんの不安を少しでも取り除くことと、
少しでも笑顔でいれるときを増やしてあげること。
何もしてあげられないけど、それも治療だと思って、
きっとよくなると信じて、がんばっています。
パルさんもどうか無理しないでくださいね。
そして、私でよければいつでも話を聞きます。
お互い、踏ん張りましょう!
がんばろうという言葉はあまり好きじゃないんです。
だってもう十分がんばってるから。
だから、どうにか今を踏ん張って、乗り越えましょう。
そうすれば、きっと休める足場を見つけることができるはずです。
私もパルさんのこと応援しています。
2009/12/12(土) 17:52:40 | URL | よもこ #- [Edit
初めまして
>>まりさん
コメントありがとうございます。
在宅となるととても大変なことと思います。
まりさん初め、ご家族の方の心中お察しします。。。
私も自宅で…と考えたこともあったけど、
2人暮らしなので到底無理でした。
それにお父さんも病院のほうが安心という思いがあったようです。
私の父も寝たきり状態です。
全て看護婦さんがしてくださっています。
とてもありがたいです。
まりさんは、それらを家族で協力しているなんて、
頭が下がります。
まりさんこそ、どうか無理しないでくださいね。
私も、無理しないようにします。
お父さんは、私が病気で倒れたら生きていけないと言っています(笑)
元気でいることが、お父さんの元気につながっているようです。
まりさんのお父様もきっとそうです。
一緒にお父さんを支えていきましょうね。
そして、私もまりさんの支えになれたらいいなって勝手に思っています。
あまり力になれないかもしれないけど(苦笑)
きっと気持ちはつながると信じています。
2009/12/12(土) 18:06:58 | URL | よもこ #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

よもこ

Author:よもこ
父の食道ガンとの戦いを終え、地元を離れ、平成22年11月に入籍しました。
平成23年6月に妊娠していることが分かり、初めてのことにとまどいながらも嬉しさでいっぱいです。



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最新記事



カテゴリ

初めまして (2)
未分類 (0)
料理 (4)
結婚まで (29)
私のコト (1)
2人のこと (7)
日常 (25)
仕事のコト (4)
グルメ (3)
美容 (1)
病院 (2)
ひとりごと (4)
会えた日 (8)
ライブ (2)
家族のこと (3)
父の病気のこと (65)
父がいなくなって~ (15)
叔母のこと (2)
妊娠 (1)
妊娠2ヶ月 (9)
妊娠3ヶ月 (2)
妊娠4ヶ月 (11)
妊娠5ヶ月 (12)
妊娠6ヶ月 (11)
妊娠7ヶ月 (2)
妊娠8 (0)
妊娠8ヶ月 (2)
妊娠9ヶ月 (2)
妊娠10ヶ月 (9)
生後0ヶ月 (2)
生後1ヶ月 (1)
多指症 (3)
第2子妊娠 (3)
第2子 (1)



最新コメント



月別アーカイブ



FC2カウンター



人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © 崖っぷち三十路の実りまでの道のり All Rights Reserved.
Font from あくび印 Designed by サリイ  |  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。