スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戻りたいよ

2009.12.17 *Thu
痛みなどの症状を少しでも緩和し、
患者様が過ごしやすいようにサポートをしてくれるところ。
それが「緩和ケア」

「お父さん、今、何が一番辛い?」

って聞くと、

「淋しいこと」

だって。。。


咳よりも痛みよりも、孤独が一番つらいんだ。。。

そういうのって、薬じゃないんだよね。
最期に必要なのは、「人」なんだよね。
「愛」なんだよね。

私たちは二人しかいないから、
家族の時間といっても、私とお父さんとの間の会話であったり、散歩であったり。。。
できることは限られているんだよね。
私が誰かと楽しくおしゃべりするのを、お父さんは聞きたいんだよね。
みんなの楽しい話し声や笑い声が欲しいんだよね。
私しかいなくてごめんね。
力になれなくてごめんなさい。

また、前の病棟に戻りたいなんて言ったら、
やっぱりダメなのかな。。。

だって、もう治療することがないお父さん。
病室も治療の人のために、使わないといけないもんね。

前にいた病室も、今は違う人が入っていたよ。

もう戻る場所はないのかな。。。



お父さんがこのまま「孤独」を抱えたまま、
最期を迎えるなんて、いやだよ。


どうしたらいいんだろう。。。


最近泣いてばかりでごめんね、お父さん。

お父さんのほうがもっと何倍も辛いのに、
私が泣いてばかりでごめんなさい。




にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村    いつもありがとうございます

スポンサーサイト
COMMENT : 8
TRACKBACK : 0

COMMENT

緩和ケアの病棟って、ひっそりとしているのですね。
病室って、個室がいいって思い勝ちですが、
病気の人にとっては、寂しいというのはとても
辛いことなのでしょうね。
前の病棟に戻してもらえないか、一度聞いてみて
はいかがでしょう。もしかしたら、叶うかも
しれません。
お休みの日くらいは、ご親戚にお見舞いもして
もらえるといいですね。ご親戚には連絡は取って
おられるのでしょうか。
どうか1人で抱え込まずに・・・。
弟さんも時々は夜に泊り込んでくれるみたいで
すが、もっともっと協力をしてもらいたいところ
ですよね。
よもこさん、あまり頑張りすぎないでね。
お父様の寂しさが少しでも紛れるように祈ってます。
2009/12/17(木) 09:06:52 | URL | うめやん #r.Ra6CSg [Edit
こんにちわ。
緩和ケアの病棟に移られたのですね。

よもこさんのお父さんがいる緩和ケアの病棟が
どういったところかなかなか想像できませんが、

ボランティアの方などがお話し相手になったりすることは難しいのでしょうか?

それと、言いにくいかもしれませんが、
このブログに書かれている、病院への要望・不満は
ちゃんと看護師、医師へ伝えた方がいいのでは
ないでしょうか。

残された時間を悔いなく過ごすためにも、
言えることは伝えてないと、
きっと、医療者側もどうしていいかわからないと
思います。
(医療者側が気付くべき所なんだと思いますが…)


頑張りすぎず、お父様との時間を大切に
してくださいね。
2009/12/17(木) 13:49:10 | URL | やしぃ #r13xZNus [Edit
よもこさん、今日のブログそのまま、病院の方に伝えたほうがいい。絶対はやく。。二人しかいないからって。。
2009/12/17(木) 17:40:58 | URL | fuji #- [Edit
看護師さんとかに・・今の気持ちを相談してみる気持ちで話してみたら・・・
  廊下ごしに人の声がするだけでいいのにね。
私もせつない。昔のように明るい元気なよもこさんでいて。泣かないで、
2009/12/17(木) 22:39:09 | URL | fuji #- [Edit
伝えたほうがいいよ
よもこちゃん、私も伝えたほうがいいと思う。
言わないと伝わらないことってあるし、言ってだめだったら他の方法をとればいいと思うよ。
お父さんとよもこちゃんが居心地よくいられる場所を探して。
悲しんでいる時間があったら、今は笑おう!
ね、お父さんの手をとって、外の景色をみて、今を楽しんで!
泣きたい時はここのブログで吐き出してみんなで泣こうね。


正直、ツライ気持ちとかわかりすぎて私の住む東京からどうやったら愛媛に行けるかフライトチェクしちゃった。
ここで応援しているからね!
お父さんの為に、ふんばるんだよ!
みんなついてるから!!
2009/12/18(金) 01:04:48 | URL | 有香 #- [Edit
先日も投稿しましたリエです。 私の母も今緩和病棟にいます 最初はすごく抵抗あって 緩和=死ってイメージだから…病院が緩和を薦めても絶対行かないって私最後までだだこねて。今もこの雰囲気には慣れてはいませんけど… 私の病院は同室出来るとこもあります でも同室の方々同士喋ってるのを見たことがないです。もし 同室の方が体調が悪くなったら やはり同じ部屋だから お父様と重ねると思いますだから個室で良かったなって思う時もあると思うな。 でもね 寂しいのはすっごく分かります 私の病院の緩和も ひっそりとしてて フロアにお茶したり談話したりするコーナーがあるけど 患者さん同士誰も話してるの見たことないです。というか家族同士会っても挨拶程度ですね…母は一般病棟いた時はガン患者がいないから がん友が出来るかな…と思って母の為にと思いしぶしぶ緩和に行きましたけど がん友は出来ません。緩和ってそういうとこなのかな… 緩和は痛みを和らげたりするのがメンイだから 熱が出てても あまり気にしないというか…常に微熱があるのに あまり計らないし 思うんですが 緩和は 患者さんの意見重視だと思うから ガツガツ思ったこと言っていいと思いますよ 私はかなり言ってるから そうとう面倒がられてると思うけど 病院と衝突しても自分の命より大切な母の為だから 母が苦しんでるのはたえれないです ?私の病院はですが 緩和が嫌なら一般病棟帰っていいから行ってみない?って言われました 婦長さんに相談にのって頂いたらどうかな? 応援してます 一人じゃないよ
2009/12/18(金) 19:16:53 | URL | リエ #- [Edit
そうですね
>>やしぃさん
いつもコメントありがとうございます。
ブログにも書いてあるとおり、
気持ちを伝えることができ(半分ぐらいだけど)、
病院側も対応してくれています。
臨床心理士は、月・木・金。
ボランティアの方は毎週金曜日。
あとは、前の病棟の看護婦さんが顔を見せてくれたり。
これからは、いろんな気持ちをちゃんと伝えていこうと思います。
自分のために、お父さんのために。
2009/12/21(月) 17:55:55 | URL | よもこ #- [Edit
心強いよ
>>有香さん
コメントありがとうございます。
気持ちは病院に伝えました。
だけど、なかなか難しい部分はありそうです。
看護婦さんも、一人で色々な患者様を抱えているみたいだし。。。
あと、どうしても、私の気持ちが繊細になってしまっているのは仕方ないかもしれないです。
いつもなら平気なことが、今はとっても心に刺さるんです。
いいことも悪いことも。
こんなんじゃダメだって分かっているのに。
弱くなっちゃダメなのにね。
みんなついてくれていると思うと、とっても心強いです。
その気持ちに支えられています。
本当に感謝しています。
ありがとう。。。
2009/12/22(火) 17:00:44 | URL | よもこ #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

よもこ

Author:よもこ
父の食道ガンとの戦いを終え、地元を離れ、平成22年11月に入籍しました。
平成23年6月に妊娠していることが分かり、初めてのことにとまどいながらも嬉しさでいっぱいです。



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最新記事



カテゴリ

初めまして (2)
未分類 (0)
料理 (4)
結婚まで (29)
私のコト (1)
2人のこと (7)
日常 (25)
仕事のコト (4)
グルメ (3)
美容 (1)
病院 (2)
ひとりごと (4)
会えた日 (8)
ライブ (2)
家族のこと (3)
父の病気のこと (65)
父がいなくなって~ (15)
叔母のこと (2)
妊娠 (1)
妊娠2ヶ月 (9)
妊娠3ヶ月 (2)
妊娠4ヶ月 (11)
妊娠5ヶ月 (12)
妊娠6ヶ月 (11)
妊娠7ヶ月 (2)
妊娠8 (0)
妊娠8ヶ月 (2)
妊娠9ヶ月 (2)
妊娠10ヶ月 (9)
生後0ヶ月 (2)
生後1ヶ月 (1)
多指症 (3)
第2子妊娠 (3)
第2子 (1)



最新コメント



月別アーカイブ



FC2カウンター



人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © 崖っぷち三十路の実りまでの道のり All Rights Reserved.
Font from あくび印 Designed by サリイ  |  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。