スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気持ちの整理

2009.12.23 *Wed
いろいろ考えました。。。


これから先、「これでよかったのだろうか」って思ったときに、
ひとつの道しるべになればいいと思い、今日の日記を書きたいと思います。



お父さんは、あと何日生きられるか誰にも分からない。
明日かもしれない、1週間かもしれない、できればもう少し…
と思っても、やっぱり誰にも分からない。

そうであれば、できる限りのことをしてあげたい。
後悔したくない。
お父さんの残された時間を、1分1秒でも無駄にしたくない、
有意義に過ごしたい。
会社に迷惑をかけてしまうことについては、
心から申し訳なく思っている。
どうお詫びしたらいいか、言葉が見つからないくらい。




何が正しいか、
何が社会人として大切か、
何が人として大切か、

私にとって、
お父さんにとって、
会社にとって、
世の中にとって、


いろいろ考えたけど、答えなんか出ないんです。
それぞれ大切なことがあって、
どれも大事なんです。


でも、仕事は私を待っていてくれる、
迷惑かけたぶんは、いつでも取り返せる。

だけど、
お父さんは、
お父さんとの時間は、二度と帰って来ない。


これから先、
10年たって、20年たって、
いつか私が死ぬときに、
今日決めたことが、正しいと思えるような気がしています。


それが、答えのような気がしています。



それでも、どこかで意気地なしの私がいる。


心がもう少し強くあれたら。。。

どうか強くあれますように。。。





にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村    いつもありがとうございます




スポンサーサイト
COMMENT : 6
TRACKBACK : 0

COMMENT

Do the best!
だと思います

私もそうすると思います
2度とない時間、かけがえのない時間ですから…
2009/12/24(木) 00:31:37 | URL | おにおん #- [Edit
初めまして
初めてコメントさせていただきます。

私は半年前に最愛の父を失いました。
医者からいきなり突きつけられた余命は3ヶ月でした。
私は一人っ子なので誰も頼れる人が居なく、仕事と看病とで少し悩みましたが看病をとりました。
3ヶ月という先があまり読めない状態でしたので
毎日仕事を気にしながらの付き添いでは落ち着かなかったので悩んだ結果、私は仕事を辞めました。

父は余命よりもずっと早くその後2週間でこの世を去りました。
仕事を辞めて毎日父の傍にいましたが、それでももっともっと24時間ずっと父の傍に居ればよかったという後悔が今もあります。

父は私が仕事を辞めることは望んで居なかったと思いますが、私は後悔はしていません。
仕事を辞めた後悔は全くしていませんが、もっと24時間ずっと父の傍にいれば良かったのにという後悔はあります。
沢山看病し父と一緒にいたのに、父を失ってからは沢山後悔も出てくるものですね。

よもこさんのお父様は、今を精一杯生きていらっしゃいます。
どうかお父様との時間を大切に過ごして下さい。


2009/12/24(木) 11:58:03 | URL | ゆみぞう #tl.z6klY [Edit
そですねぇ…
あなたが幸せな姿を見せることが

一番でないかな?

お父さんが一番望んでいるのは

あなたの幸せ

だからあなたが悲しんでは

お父さんは苦しくなるでしょう。

顔にみせなくても

男は娘の幸せな姿が見れれば十分

それを忘れずにね(o*'v`b)b


わしの父は看病もすることなく

ポックリ逝った

朝シャワー浴びて

ぶったおれて

夜には棺桶の中

頭真っ白でしたねぇ

2009/12/25(金) 04:52:28 | URL | 諸葛孔明 #WjxQ1vIY [Edit
あぁ
ちなみに明日命日です
2009/12/25(金) 04:54:35 | URL | 諸葛孔明 #WjxQ1vIY [Edit
初めてコメントさせて頂きます。私の父も癌でした。余命は早くて3ヶ月…長くて半年と宣告されました。私はバツイチで子供が居たので仕事を辞める事が出来ませんでした。出来る限り父の側に居ましたが後悔してます。もっと父と話がしたかった。もっと親孝行がしたかった。私はあなたの選択は間違ってないと思います。きっと毎日が不安で心細い思いをしてるのでしょうね。お父様と貴女の間に少しでも穏やかな時間が流れる事を祈ってます。
2009/12/25(金) 09:58:56 | URL | ゆき #- [Edit
始めまして。
始めまして。自分は境界性人格障害という病気で4年間闘病しているシンといいます。最初は何で自分だけこんな不幸にならなければいけないのかと嘆いていましたが、こちらのブログを拝見して世の中には色んな病気があってそれでも闘っている人が沢山居るんだと反省させて頂きました。自分も闘病記としてブログを再開しました。内容的には闘病、日々の出来事、ネットビジネスや面白裏情報等自分が前向きになれるようなブログにしていきたいと思います。良かったら遊びに来て下さいね。

http://blog.livedoor.jp/dreamcatchshin-zibunsagashi/

これからも勉強しに訪問させて頂きます。失礼します。
応援ポチ。

2009/12/26(土) 16:08:28 | URL | シン #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

よもこ

Author:よもこ
父の食道ガンとの戦いを終え、地元を離れ、平成22年11月に入籍しました。
平成23年6月に妊娠していることが分かり、初めてのことにとまどいながらも嬉しさでいっぱいです。



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最新記事



カテゴリ

初めまして (2)
未分類 (0)
料理 (4)
結婚まで (29)
私のコト (1)
2人のこと (7)
日常 (25)
仕事のコト (4)
グルメ (3)
美容 (1)
病院 (2)
ひとりごと (4)
会えた日 (8)
ライブ (2)
家族のこと (3)
父の病気のこと (65)
父がいなくなって~ (15)
叔母のこと (2)
妊娠 (1)
妊娠2ヶ月 (9)
妊娠3ヶ月 (2)
妊娠4ヶ月 (11)
妊娠5ヶ月 (12)
妊娠6ヶ月 (11)
妊娠7ヶ月 (2)
妊娠8 (0)
妊娠8ヶ月 (2)
妊娠9ヶ月 (2)
妊娠10ヶ月 (9)
生後0ヶ月 (2)
生後1ヶ月 (1)
多指症 (3)
第2子妊娠 (3)
第2子 (1)



最新コメント



月別アーカイブ



FC2カウンター



人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © 崖っぷち三十路の実りまでの道のり All Rights Reserved.
Font from あくび印 Designed by サリイ  |  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。