スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しさと情けなさ

2012.09.03 *Mon
久しぶりの更新です。

息子は6ヶ月になりました。

日に日に成長し、たくさんの笑顔を見せてくれています。

ありがとう。



ちょっと、吐き出したくなったので、きました。



旦那が週末、出張でした。

愛媛で会議だったので、その日の夜は実家に泊まったそうです。


そこで、旦那のご両親は、

「私のことを良く思っていない」

「苦労しているのは息子」

「孫の名前も勝手に決めた」


私のことを、そう思ってるみたい。

すべて占いの結果どおり。

ということらしい。


占いを信じすぎているので、

私のことを、そういう目でしか見れないのだと思う。

と旦那が言っていた。


「僕は幸せだから安心して」

とご両親には話したみたい。


これから、うまくやっていけるのかな。

私のやること、なすこと、気に入らないんじゃないのかな。

私は仲良くなりたいのに。

旦那のご両親、色んな意味で感謝の気持ちがあるのに。


がんばって子供を産んで、

旦那が帰りが遅いので、1人で子育てして、家事もして。

色々思い悩むこともあるのに。


それでも、苦労しているのは旦那。

私は、疫病神でしかないのかな。

そう思うと、悲しくて。

情けなくて。


息子の前では泣かない。

旦那の前でも泣かない。


泣く場所はないけれど、

目をつむって、

亡き父に、

ただ私の幸せだけを願ってくれた亡き父に、

「お父さんは、私のこと分かってくれてるよね」

と語りかけ、

それを信じて、

がんばっています。




子供の幸せを願うのは、親なら当然のこと。


お父さんは、私に言ったね。


「結婚したら、親が2人増える。

 そして、相手のご両親を大事にしないといけない。

 自分の親よりも。

 そして、お父さんは、息子が1人増えた。

 ○○くん。(旦那です)

 お父さんは、新しく増えた自分の子供を大切にするから、

 よもこも、○○くんのご両親を大切にしなさい。

 そうすると、自分の親、自分の子供に、いいことが返ってくるから。

 自分の親、自分の子供だけ可愛がることは、
 
 結局は自分の家族を傷つけることになるから。

 だから、お父さんのことはいいから、
 
 相手のご両親を大切にしなさい」

と。



私は、お父さんの言葉を胸にがんばってるよ。

だけど、

くやしいよね。

私だって、お父さんの大事な大事な娘なのに、

疫病神扱いされて。

ごめんね。

 
COMMENT : 4
TRACKBACK : 0
CATEGRY : ひとりごと

本音

2012.03.29 *Thu
昨日、病院に行ったことを義理のお母さんに報告しました。

「手術が必要みたいです」
「でも、麻酔ができないから、1歳過ぎてからになりそうです」

そしたら、
「今度、5月の初節句に帰ってきたとき、テープでもしておいて」
「誰にも言わんようにして」
「私たちも誰にも言ってないんよ」
「指が6本あるって、(私たちの家系で)今まで聞いたことない」

色々言われた。

私は、
「私の家系でも初めてです」
「私たちも誰にも言いません」
「すみません」

それしか言えなかった。

孫を心配するどころか、
自分たちの体裁のことしか考えてないんだな...

そして、私の「すみません」への返答はなかった。

私と息子に同情して欲しいわけじゃない。
隠しておきたいという気持ちも分からないではない。

だけど、
「よもこさんも、つらいだろうけど」

という気持ちを感じれる言葉は一切ありませんでした。
私や息子の気持ちに寄り添う言葉は見当たりませんでした。


ただ、「隠せ」「言うな」
の一点張りで。



悲しかった。

そして、
息子にこれから降り注ぐであろう偏見という名の悲しみに、

「何があっても私が守っていこう」

そう強く思った。



だけど、これからもきっと、
義理の両親には本音を言えないまま、
日々過ぎていくのだろう。

だから、ここで、本音を言いたかった。


「障害に偏見を持つ、あなたたちのほうがよっぽど恥ずかしい」

と。



COMMENT : 6
CATEGRY : 多指症

総合病院へ

2012.03.28 *Wed
1ヶ月検診が過ぎ、産婦人科で息子の多指症の紹介状を書いてもらったので、
今日、総合病院に行ってきました。

初めての産院以外への外出が、総合病院でごめんね。

診察してもらった結果、

・多指症は500人に1人の割合であり、珍しいことではない
・原因は、遺伝要素と不明な場合と両方ある。
・2人目の子供を望むのであれば、遺伝科があるので調べてみてもいいかもしれない。
・6本目の指は、骨はないように思えるが、糸でしばって取れるほどの太さではない。
・よって、手術が必要
・全身麻酔なので、1歳を過ぎないとできない
・1歳を過ぎるといつでもいいが、あまり遅くなると、
 子供に「手術をする(した)」という記憶が残るので、できれば早いほうがいい。
・手術時間は10分程度。(切除して縫う)
・入院になり、1週間程度(母親である私は付き添いで一緒に寝泊まり)
・後遺症などは残らないし、リハビリも必要ない
・手術の3ヶ月前に一度、病状を見させて欲しい
 (大きくなって今と変わる場合があるので)
・手術日は3ヶ月前から予約が取れるので、
 再診の日は、手術希望日を決めてからさかのぼって予約を取ったのでよい。

ということでした。


産院の先生が、すぐ取れるかも??って言っていましたが、
やっぱり手術は必要なようです。
ごめんね..

がんばろうね。
COMMENT : 0
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 多指症

1ヶ月おめでとう

2012.03.23 *Fri
今日は息子が生まれて1ヶ月の誕生日です。
(誕生日っていうのかな。笑)

朝から雨。
そういや、息子が生まれた朝も雨だったな。
旦那が生粋の雨男だから、息子も雨男なのかも?

あいかわらず、1回の睡眠は3時間です。
もっと寝てくれるには、まだ先かな。
起きてる時間が長いなと思う日もあれば、
おっぱい以外、ほとんど寝てるけど大丈夫?っていう日と、
色々です。
生活リズムは、全く分かりません。

そして、とにかくよく動く息子。
起きてる時は、見えない敵と戦っているかのごとく、
空中戦を繰り広げています。
その動きが一層激しくなると泣き出す..といった感じです。
泣き始めは、オカマみたいです(笑)
「いやん、いやん」って感じで泣き始めます。
寝てる時も、ときどき苦しそうに顔を真っ赤にして唸ってます。
動作が歌舞伎っぽいです。
そんなに動いて起きるのでは?と思うんだけど、
ひととおり動きまくると、何事もなかったように寝ています。

アーウーと空気が漏れるような声を出すときもあります。
が、
たまに「にゃお~ん」と言います。
猫??

おならは、大人顔負けです。
そして、ウンチの後は、決まって嫌そうな顔をします。
こっちが、その顔したいけど??
でも、笑えるし癒されてます。

まだまゆげが生えていません。
ヤンキーっぽいです。

そんな息子。
明日は1ヶ月検診です。
どれくらい大きくなってくれているか乞うご期待。

明日は晴れますように。
COMMENT : 0
CATEGRY : 生後1ヶ月

多肢症

2012.03.16 *Fri
息子が生まれて、早3週間がたちました。

過ぎてみるとあっという間だけど、
日々、てんやわんやで、1日ってこんなに長く大変だったっけ?って思うことも...

それでも、日々成長してくれている息子に感謝です。
来週は1ヶ月検診。
どれくらい大きくなってくれているかな?
お風呂を入れるとき、頭を支える左手首が痛いです...
ちなみに乳首も...
今のところ完母で育てています。
経済的だけど、赤ちゃん置いて外出できないのがツライ。
かといって、搾乳も嫌。
だって、痛いんだもん。
休みの日は赤ちゃんを旦那に預けて美容室行ったり、ランチしたりしたいな。
そうなったら、ミルクを作ってもらおうかな。
なんて考えることは色々です。


タイトルの「多肢症」なんですが、
実は息子は、足の指が6本あります。
といっても、がっつり6本あるわけではなく、
プラーンと1本ぶらさがってる感じです。
でもよく見ると爪はちゃんとあります。
産婦人科の先生いわく、
「すぐ取れそうだから大丈夫」
らしいけど、結局、大きな総合病院への紹介状を書いてくれるとのことで、
1ヶ月検診が終わった頃に行ってみます。
手術は1歳過ぎないとできない(麻酔の関係で)みたいです。
ただ、前にも書いたように、がっつり骨のある6本目じゃないので、
どれくらいの手術になるかは未定です。

最初、分娩台で聞いたときは頭が真っ白になりました。
今でも、「ごめんね」という気持ちは常にあります。

だけど、もっともっと大きな障害を持って生まれた赤ちゃんもいるし、
生まれたときは健康でも、大きな病気をする子もいるし、
こればかりは誰にも分からないから、
今は、無事に生まれてきてくれたことに感謝し、
これからも健やかに成長してくれることを願うばかりです。
COMMENT : 0
TRACKBACK : 1
CATEGRY : 生後0ヶ月

プロフィール

よもこ

Author:よもこ
父の食道ガンとの戦いを終え、地元を離れ、平成22年11月に入籍しました。
平成23年6月に妊娠していることが分かり、初めてのことにとまどいながらも嬉しさでいっぱいです。



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最新記事



カテゴリ

初めまして (2)
未分類 (0)
料理 (4)
結婚まで (29)
私のコト (1)
2人のこと (7)
日常 (25)
仕事のコト (4)
グルメ (3)
美容 (1)
病院 (2)
ひとりごと (4)
会えた日 (8)
ライブ (2)
家族のこと (3)
父の病気のこと (65)
父がいなくなって~ (15)
叔母のこと (2)
妊娠 (1)
妊娠2ヶ月 (9)
妊娠3ヶ月 (2)
妊娠4ヶ月 (11)
妊娠5ヶ月 (12)
妊娠6ヶ月 (11)
妊娠7ヶ月 (2)
妊娠8 (0)
妊娠8ヶ月 (2)
妊娠9ヶ月 (2)
妊娠10ヶ月 (9)
生後0ヶ月 (2)
生後1ヶ月 (1)
多指症 (3)
第2子妊娠 (3)
第2子 (1)



最新コメント



月別アーカイブ



FC2カウンター



人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © 崖っぷち三十路の実りまでの道のり All Rights Reserved.
Font from あくび印 Designed by サリイ  |  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。